前へ
次へ

インプラント治療を受けたい人にアドバイス

インプラントは顎の骨に穴を開けて、人工の歯根を入れる治療法です。部分入れ歯やブリッジに比べると、審美

more

インプラント治療にこだわりを持ちたいなら

確実にインプラント治療を受けて、間違いのない結果を残したいのであれば、どこの治療場所に注目をするのが

more

インプラント治療の優れた点

自動車による交通事故などのダメージで歯を失ってしまった方の中には、歯を根元からなくしたという方もいる

more

インプラントにはどのようなメリットがあるか

歯科治療には、色々な選択肢があります。保険が適用される歯科治療であれば、銀歯になる事も多いです。銀歯は、確かに安く抑えられるメリットはあります。ただ多くの方々は、その歯の見た目を気にしています。そもそも歯科治療を受けるのであれば、見た目は決して軽視できません。特に前歯などは、非常に目立ちます。目立つ箇所の歯の色が変わっていると、やや不自然な印象に仕上がってしまう事もあるでしょう。インプラントは、その歯の見た目に関するメリットがあります。インプラントは、いわゆるネジ状の歯を埋め込む形になります。まずは神経周辺をきれいにした上で、ネジ状の歯を取り付ける訳ですが、その見た目は特に問題ありません。そのネジ状の歯は、少なくとも銀色になる訳ではありません。周りの歯との調和を考慮して、自然な印象になるよう仕上げてくれる訳です。ですから歯の印象が気になる時は、そのネジ状の歯を検討してみる事が良いでしょう。またその歯は、削らなくても済むメリットがあります。そもそも新しい歯を移植する時には、周辺の歯を削らなければならないケースも多いです。噛み合わせなどの都合もありますし、後々を考慮して歯を削ってしまう事も多々あります。しかし人によっては、自分の歯を残したいと思っている事もあります。あまり天然の歯は削らずに、そのままの状態を維持したくなる事もあるでしょう。銀歯などにしてしまうと、やむを得ずに周辺の歯を削らなければならず、色々な問題点が生じてしまう可能性があります。しかし上述のネジ状の歯にしておけば、わざわざ自分の健康的な歯を削る必要ありません。基本的には周りの歯に影響を及ぼさずに、治療を受ける事ができます。ちなみにインプラントによる治療は、銀歯などと比べれば費用は若干高めになる傾向があります。しかし見た目は特に問題ありませんし、周辺の歯に影響を及ぼす事もないので、費用がかかってもインプラントを選んでいる方も多いです。

Page Top